Dr. 明石 俊和

ご挨拶

1981年に青山で開業し、今年で34年目を迎えました。

患者さん自身の歯で美味しくお食事をして頂くために、今までも、そしてこれからも引き続き、できる限り歯を残す治療を行っていきたいと思っております。

私は歯内療法学という歯の根の治療の分野を専門としております。

歯を抜かなければならないのではないか、と悩んでいる方は、是非一度私にご相談ください。

略歴

昭和51年
日本大学大学院歯学研究科修了、歯学博士取得
昭和53年
ニューヨーク州立大学バッファロー校Perio-Endo講座留学(clinical fellow)
昭和54年
ニューヨーク州立大学バッファロー校 助教授(Assistant-Proffesor)
昭和56年
日本大学歯学部 歯内療法学 専任講師
平成22年
日本大学歯学部 診療教授
平成25年
日本臨床歯科研究学会 理事長
平成26年
日本大学歯学部兼任講師

所属学会

  • 日本歯科保存学会認定医
  • 日本歯科保存学会指導医

Dr. 明石 るり子

ご挨拶

早いもので、開業して34年目を迎えました。

今までは私が院長としてこの病院をサポートして参りましたが、主人が大学での職務を終え、明石歯科の院長として戻ってきましたので、今後は院長をサポートするとともに、引き続き、一人でも多くの患者さんに携わっていけたら、と思っております。

当院では、虫歯の治療が終わったら終わり、ではなく、治療後の定期的なメンテナンス、健康な歯を健康な状態に保つための「口腔ケア」にも力を入れております。

お口の悩みなど、お気軽にご相談ください。

略歴

昭和51年
日本大学歯学部卒業
昭和51年
日本大学歯学部小児歯科研究生
昭和53年
ニューヨーク州立大学バッファロー校歯学部 小児歯科聴講生
昭和56年
港区南青山にて明石歯科医院開業。現在に至る。

Dr. 新田絵里加

ご挨拶

はじめまして。歯科医師の新田絵里加です。

痛みのない治療、患者さん一人一人に合ったわかりやすい説明を心掛けています。

お子様からご高齢の方まで、治療から治療後のメンテナンス、ケアまで丁寧に対応させていただきたいと思っております。

歯医者さんが怖い、口臭が気になる、歯の治療で通ってはいるが毎回何のために、またどのような治療されているのかわからない、子供が虫歯になったが子供が泣くため歯医者に連れて行くのが不安、歯の色が気になる、などどんなことでも構いません。

まずはお話だけでもどうぞご相談ください。

略歴

  • 日本大学松戸歯学部卒業
  • 日本大学松戸歯学部にて研修医終了後、都内の開業医にて勤務
  • 出産を機に退職
  • 子育てをしながら、現在に至る